FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日てんきになあれ

向太陽もびっくりな出来事。
竜谷だって本気で向太陽がプロになるなんて思いもになかった?
それでも、プロという世界にいたならやっぱし分かっていて・・・の事だったのだろうか?

分からない。

この漫画読んだ事ないし。


小学生だったからな。断然プロゴルファー猿派。


あれだけでかいだの大きいだのスピードが遅いから大雨を降らすだとか、
室伏が本気を出せば大丈夫だとか騒がれていた台風6号も、被害は出すものの
日本をかすめる程度でどうにかという所ですね。

そんな進路を取るなんて、まさか誰も思ってはいなかった・・・。
訳でもなく、大体予想通りの進路だったので、やっぱし気象予報の為の情報収集と
解析能力の進歩は凄いという事の証明になりましたね。

そういう中で生きていると、データから得られた情報以外は信じ難くなりますけど、
この台風6号に関してちょっと驚いた事。

火曜日夕方に聞いた時にナッカンは、
「今回のは大丈夫、風もそんなに大した事ないと思う。何となく」と。
僕は、何で?と聞きましたけど、何となくとしか言いようがないみたいで、
でも、母も同じ事を言っていたと教えてくれました。

根拠は無いけど、山とか辺りの自然をみてたら何となく分かるみたいなんです。


今日は蒸し暑い夏日でしたね。

凄いな・・・。


人間ももともとはそういう力があったのかもしれない。
便利な世界で生きていると、そういう力を無くしていくんだろう。

僕も小さい頃は、そんな力があった気がする。

夢の中で男の人に、
「勇者として悪に立ち向かえ!そして、この世に再び光を!
そうすれば、やがて人々もこの地へ戻ってこれる・・・。」

僕はハッと目が覚め、何も変わらない朝を迎え、ご飯を食べ学校の用意をする。
いつもと違う感覚はあった。夢の中にいた世界の感覚と、男の人に言われた言葉を
近くに感じてはいたけど、それとは違う感覚もあった。

父、母からもいつもと違う視線を感じたけれど、それはそうだろう。
僕は勇者だから。今日、あの夢の時点から救世主だから。

「いってきます。」と、いつもよりしっかりとした声で言ったと思う。
そして学校へ着いた。


だれもいなかった。










祝日だった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ど…ドンマイ!笑

多分誰でもSIXSENSEはある。

No title

ナッカン様
服のセンスがほしい。
プロフィール

meganezokusei

Author:meganezokusei
人見知りで口下手です。
ちょっと頑張ってみます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。